文芸部
 
本を読むのが好き、文章を書くのが好き、物語を考えるのが好き、そんな人が集まった
のが文芸部です。 主な活動は、部誌「彩」の制作です。
小説は一人でも書くことができますが、文芸部は一人では成り立ちません。
他の部員の作品を読んで刺激を受け、お互いに高め合うことができる場、それが文芸部なのです。 今、この瞬間に感じたことや考えたもの、ひらめいた物語を文章にし、「彩」を作る。そして、一緒に文芸部の歴史を刻んでいきませんか。