刈谷北で自分磨きを

                                

 刈谷北高校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。


 刈谷北高校は、大正10年に町立刈谷高等女学校として創立され、平成29年度で創立96年となる歴史と伝統のある学校です。創立後は、男女共学の県立刈谷商業家庭高等学校、女子校の県立刈谷北高等学校と改編を経て、現在に至っています。「自主自律」を校是とする自由闊達な校風のもと、著しい成長を遂げて巣立った数多くの卒業生が、各界で活躍しています。

 刈谷北高校では、校訓「知行合一」を教育理念とし、生徒が豊かな教養、高い知性、たくましい実践力を身につけられるよう、熱き思いを持つ教職員が、授業や部活動等に全力を注いで支援しています。また、生徒に自らを律する態度が育つよう、規律ある生活の確立に向け、丁寧な指導を行っています。

 国際理解教育への積極的な取組みも刈谷北高校の特色の一つです。これまでに、カナダ・ミササガ市のスティーブンルイス校、韓国の観光高等学校、オーストラリア・ビクトリア州のマクラレンカレッジの3校と姉妹校提携を結びました。これらの学校への訪問や生徒の受け入れに加え、インターネットを利用した交流など多様な方法を試み、豊かな国際感覚を備えた人材の育成にも努めています。

 刈谷北高校では文武両道という目標を持ち、生徒と教職員が一丸となって頑張っています。今後も生徒・保護者の期待に応え、より充実した教育活動を行い、地域の皆様から愛され、信頼される学校であり続けたいと願っています。

 同窓生の皆様、いつも本校に温かいご支援をいただき、ありがとうございます。機会がありましたらぜひ母校にお立ち寄りください。当時の思い出に花を咲かせていただければ幸いです。校長室でお待ちしています。

                           平成29年4月
                                   
                            校長 神谷政和


  【入学式の様子】

  学校紹介
校長挨拶

このページの先頭にもどる